脳内占拠で、一点集中!

2014-12-09 16:30:26

カテゴリー:30代からの身体作り

 

 

 

 

成果をあげる人と、成果を上げられない人…。

 

 

結果を出せる人と、結果を出せない人…。

 

 

上手く行く人と、上手くいかない人…。

 

 

 

 

この2パターンの人の間に潜む決定的な違いは何だろうか。

 

 

 

 

毎日、多くのお客様を指導する中で

 

 

スキルとか、経験以外の

 

 

もっと、本質的な何かが関係していると僕は感じているのですが…

 

 

 

 

ただ、上手くいかない人も、

 

 

全てにおいて上手くいかないワケではない。

 

 

でも、全てが上手くいくワケでもない。

 

 

 

 

ここに潜む本質的な答えは…

 

 

知識、技術、経験等でもなく

 

 

それよりも更に根元の部分における

 

 

【意識の占有率】ではないでしょうか。

 

 

 

 

結果を出したいモノに対して

 

 

このマインドシェア【意識の占有率】を、80%〜90%以上に高め、

 

 

それを持続させることができるかどうか。

 

 

 

 

逆に、考えても

 

 

マインドシェアを高められなかったモノが

 

 

過去の経験上でも結果を出せていないモノではないですか?

 

 

 

 

マインドシェア【意識の占有率】が80%〜90%とは、

 

 

寝てる時以外は、常に頭の中に意識できている状態のことです。

 

 

 

仕事中も、食事中も、お風呂に入っている時も…

 

 

常に頭から離れず、意識ができている状態。

 

 

 

 

ボディメイクにおいても

 

 

マインドシェアが20%〜30%と低く、

 

 

身体を動かしている時だけしか、意識が向いていない人と

 

 

 

 

ボディメイクに対して、

 

 

80%越えのマインドシェアを維持し、

 

 

トレーニングをしない日でも、身体への意識が頭から抜けない人とでは

 

 

 

その先の結果に大きな差が出て当然だと思いませんか?

 

 

 

 

 

それほど、意識の大半をボディメイクに占領されていれば

 

 

トレーニング以外の全てにおいても

 

 

その人にとっては、トレーニングの一部になる得るからです。

 

 

 

食事も、休養も全てそこに繋げて考えることで

 

 

24時間中、寝てる時以外、何かしらのトレーニングしている状態になるワケですから

 

 

週に1度、1時間しかトレーニングの事を考えない人とでは

 

 

埋めようのない差ができてしまうのは当然です。

 

 

 

 

 

ボディメイクに限らず、ビジネスにおいても同じことが言えると思います。

 

 

 

常に、新しい気付きや、ビジネスチャンスに対して

 

 

マインドシェアを高く保てている人は

 

 

マインドシェアが低い人と同じモノを見ていても、

 

 

全く別モノに見えてしまうワケです。

 

 

 

 

普段、何気なく手に取る缶コーヒーのラベルからも…

 

 

電車内で、周りの人の視線がどこに向いているかだけでも…

 

 

 

それを発信している側の、企業の裏側の思考にまで意識が向くことで

 

 

目に入るモノ、全てをビジネスに繋げた思考で捉え

 

 

自分の仕事に活かすことができれば

 

 

成果をあげる確率は、格段に高くなるはずです。

 

 

 

 

ただ、仕事にマインドシェアを奪われすぎて

 

 

家庭への意識が向かなくなると

 

 

それはそれで、痛い目を見る危険性もありますので

 

 

バランスを取る必要はあるかと思いますが…(笑)

 

 

 

 

本気で結果を出したいのなら

 

 

マインドシェアを高めて、一点集中!!

 

 

これしかないと思うのです。

 

 

鈴木達也

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント